韓国の大学で静岡県セミナーを実施
作成日 : 2017-04-21 閲覧数 : 9635
 韓国の大学で静岡県セミナーを実施
     

 韓国・仁川市にある仁荷(イナ)大学において、以下のとおり静岡県セミナーを実施しました。

1 実施日時:4月6日、午後3時から5時30分まで
2 場所:仁荷大学 龍峴(ヨンヒョン)キャンパス
3 講義名称:在韓の日本の自治体(企業)関係者によるセミナー
  (日本名士招請特別講義)
4 講義内容:静岡県及び静岡県庁の紹介(日本語及び韓国語)
5 受 講 生:国際通商学科、日本言語文化学科の学生40名
6 講義形式:4月~6月までの毎週木曜日に計12回実施。
  そのうち本県事務所は1回担当した。
他には、在韓日本国大使館、NHKソウル
  支局、日本経済新聞ソウル支局、韓国三井物産、みずほ銀行ソウル支店、国
  際交流基金ソウル日本文化センターなど。

7 講義内容:①本県の産業規模と特徴、新産業(ファルマバレー、フーズ・サイエ 
  ンスヒルズ、フォトンバレー)、港湾施策、県内企業の韓国事業展開支援。②富
  士山や温泉などの観光資源、食の都、ラグビーワールドカップ及び東京オリン
  ピック開催に向けた取組など。③忠清南道等との交流や民間外交支援事業、
  JETプログラムの紹介等。


今後も、他大学も含め、本県業務を紹介するような取組を実施して参ります。