アジア最大の日本酒イベントで本県日本酒及び観光をPR
作成日 : 2016-05-03 閲覧数 : 7048
アジア最大の日本酒イベントで本県日本酒及び観光PR

 
 2016年(平成28年)4月26日(土)~27日(日)韓国総合展示場COEX(ソウル特別市江南区三成洞)にて、アジア最大の日本酒イベント「2016ソウル酒フェスティバル」(主催:韓国地酒輸入業協会中央会)が開催され、会場には2日間で約4,000人が来場し、大いに賑わった。


 今回初めての開催にも関わらず、日本の約60酒蔵が参加し、約400種類の日本酒試飲が行われるアジア最大規模の日本酒イベントとなった。本県からは、既に現地で流通している4銘柄~ ①大村屋酒造場(島田市/「おんな泣かせ」)、②三和酒造株式会社(静岡市清水区/「臥龍梅」)、③花の舞酒造株式会社(浜松市浜北区/スパークリング果実日本酒「ちょびっと乾杯」)、④株式会社土井酒造場(掛川市/「開運」)~が出展し、いずれも現地の方々には大変好評であった。

 本県も静岡県ブースを出展し、景品プレゼントによる県内観光PRを行いつつ、ソウル事務所の韓国人向けSNSサイト(blog及びフェイスブック)への登録促進を実施した。


○静岡県ソウル事務所 韓国人向けFacebook https://www.facebook.com/goshizuoka