FOOD WEEK KOREA2017に静岡県が出展
作成日 : 2017-11-06 閲覧数 : 5774
FOOD WEEK KOREA2017に静岡県が出展

 
 10月25日(水)~28日(土)にかけて開催された「FOOD WEEK KOREA2017(ソウル国際食品産業展)」に静岡県ブースを出展しました。
 
「FOOD WEEK KOREA2017」
○会場:COEX(ソウル特別市江南区)
○展示規模:900社・1,300ブース、27カ国、700事業者
○来場者数: 60,000人
○出展物:農水産物、加工食品、機械・調理機器、厨房機器等
○県内出展企業
1.株式会社田丸屋本店(静岡市):わさび加工食品
2.株式会磯駒海苔(静岡市):抹茶・紅芋・いちごラテ、ふりかけ等
3.株式会社コウハク(浜松市):健康補助食品(納豆菌・乳酸菌)
○出展概要
  同見本市は、韓国最大級の総合食品展であり、アジアでも有数の規模を誇り、ソウル事務所として静岡県ブースを出展するのは今回で3回目となります。県内企業3社は、平日は現地企業との商談、土曜は一般来場者への試食・試飲を通じた現地消費者の嗜好調査を実施し、ソウル事務所は、韓国バイヤーの紹介や商談支援などを行いました。現地では、わさび製品やラテ系商品への関心が高く、また健康補助食品に対する女性客の反応も好評でした。商談では、大手の百貨店やマート、食品メーカー、輸入商社、農業法人など計50件以上の商談が行われました。今後も引き続き、県内企業の韓国での事業展開及び県産品の販路拡大に努めて参ります。